詩佳diary

まさかうちの子が不登校…。シングルマザーの子育てや日常の記録です。

MENU

【スポンサーリンク】

歯科矯正は大変です…


f:id:i-shiika:20181223153417p:plain

こんばんは!詩佳です。

今は昔と違って歯を矯正している子が結構多いような気がします。

娘からも「○○ちゃんも、○○君もしている。」という話しを聞きます。

歯科矯正はお金もかかるし、なるべくなら避けて通りたいですよね。

うちの場合は、息子も娘も矯正しています。

なぜ矯正をする事にしたのか、お医者さん選びなどを書いていきたいと思います。

 

矯正を始めた理由は…

どちらも小学4年生の頃から始めました。

息子の場合

息子がまだ歯生え始めた頃、”もしかしたら反対咬合になりそうかな?”という感じでしたが、何とか上手くいって正常な歯並びになりました。

ところが永久歯へと生え変わる時に、”左側だけ反対咬合”という状態になってしまいました。

掛かりつけの歯医者さんとも相談しつつ、”時期が来たらいい歯科矯正のお医者さんを紹介する”と言っていただいていたので、年に1回程度通っていました。

小学4年生になった頃、「顎がずれてきているし、紹介します。」と言われ、紹介状を書いてもらう事になりました。

娘の場合

顔が小さめの娘は、顎の大きさに対して歯が大きめということもあり、歯並びが酷い状態になりました。

このまま成長してしまうと、歯の生える隙間が無く、さらに酷くなってしまうと思い、矯正を始めました。

先に息子が掛かっていたこともあり、すぐに予約を取ってもらう事が出来ました。

矯正歯科クリニックを選ぶポイント

掛かりつけの歯医者さんがお勧めしてくれる矯正歯科専門クリニックまたは、日本矯正歯科学会の認定医・専門医がいるクリニックを選ぶといいそうです。(以前うちで取っている新聞の記事で書かれていました。)

認定医・専門医はこちらから検索できます↓↓

日本矯正歯科学会 認定医・専門医名簿一覧 | 日本矯正歯科学会

普通の歯科医師さんでも治療が出来てしまう為、トラブルも起こっているようです。

  • 後戻りをしてしまう。
  • 専門的な勉強をしていない為、器具の使い方を間違えている。
  • 体の別の部分に不具合が起きてしまう。

こう聞くと怖いですね。

金額が安いからと安易に選んでしまうと、後々大変な事になりかねません。

事前によく調べてから通う事をお勧めします。

矯正を始めて大変な事

  • 始まる前から数回いかなければならない。

最初はレントゲンを撮って調べたり、歯磨きの研修があったりと、数回通いました。

  • 数年間定期的に通う。

私が通っているクリニックは、土・日・祝日も営業していて通いやすいです。

(どうしても平日に行かないといけない時もあります。)

  • 器具を付けた後は結構痛む。(個人差あり)

息子はすぐに慣れたようですが、娘は凄く痛がっています。

数日食事もあまり食べられなかったりと可哀想な時もあります。

  • 歯磨きが難しい。

歯磨きが大変そうで、毎日鏡を見ながら丁寧に磨いています。

  • 抜歯する場合もある。

顎が小さい娘は、上下合わせて4本抜きました。

  • 毎回調整代+金具を壊すと数万円かかる。

子供2人とも同時に壊した時は、3万円ぐらいかかりました。

金具が壊れやすい為、硬い物・弾力のある物・くっつく物を食べてはいけないなどの制限もあります。

やってよかったと思った事

  • 息子は始めて4年半ぐらい経過。

ようやく本格治療が終わり、今はマウスピースで後戻り防止の治療をしています。

歯並びが本当にキレイになって、本当によく頑張ったなと思います。

成長を見ながら、あと2年程度で終わる予定です。

  • 娘は2年ぐらい経過。

本格治療が始まり、調整するたびに痛いようで可哀想な感じです…。

ですがやっぱり女の子なので、ちょっとずつキレイになっているのを見ると、やってよかったなと思います。

今はブーブー文句を言っていますが(笑)

 

歯科矯正はお金もかかるし、一生のものです。

後々後悔しないように、よく選びましょう!

 

【スポンサーリンク】