詩佳diary

まさかうちの子が不登校…。シングルマザーの子育てや日常の記録です。

MENU

【スポンサーリンク】

まさかうちの子が不登校になるなんて。~part19~


f:id:i-shiika:20181125204229j:plain

こんばんは!詩佳です。

今回は、スクールカウンセリングの話しを書いていきたいと思います。

前回は息子のみでしたが、今回は時間が出来た為、私も受ける事にしました。

 

最初は息子とカウンセラーさんで

息子は他の子と会いたくないという事で、いつも授業時間中に登校します。

(カウンセリングは予約制で、その都度時間が変わります。)

なので、通常仕事をしている場合には、母に送って行ってもらっています。

今回は、息子がカウンセリングを受けた後に、私が受けるという順番です。

時間があるので私は一旦家に帰って待っていることにしました。

他人にはあまり自分の話しをしたりしないので、ちゃんと話せているかなぁという不安はありました。

私もカウンセリングを受けました

話すことでスッキリしたり、前向きになったりする事もありますよね。

私は結構自分の話しを聞いてもらいたい方なので、ありがたいです。

今回で2回目となりますが、私の近況報告や、息子の様子・接し方の相談など、話したい事がありました。

私の近況について

まずは、仕事を退職して生活環境が変わった事を話しました。

就活をしながら資格取得の勉強をしている事を話し、息子にも、何才になってもチャレンジ出来るんだよというのを見せたいという私の気持ちも話しました。

 

www.shiikadiary.com

 

それに伴って、息子も自分で色々考えているのか、しっかりしてきたように感じます。

例えば私が再就職したら…

適応指導教室には今みたいに迎えに行ったり出来なくなる→自分で帰ってくる→自分で帰ってくるなら午後まで居る。

と言う感じです。

 息子の様子

カウンセラーさんも同じような事を感じたらしく、”しっかりしている”というお言葉を頂きました。

「考え方が大人びいていて、逆に同級生だと話しが合わないかもしれないですよ。」

私が心配していた事は取り越し苦労で、自分から色々話していたそうです。

”自分に自信を持てるようになって来たように見える”との事。

進路の事もしっかり考えていて、息子の将来がとても楽しみと言って頂けました。

息子もやる気が出て来たし、今迄頑張って来たことが着実に実を結びつつある事に、嬉しさが込み上げます。

高校に上がるまでが一番大変な時だと思うので、どうしたらいいかを色々な人に相談しながら進めて行きたいと思います。

カウンセラーさんの言葉

「お母さんが明るくてキラキラしているからいいわね。」

確かに、仕事を辞めた事に関して悲観している事は無く、むしろ自分磨きの時間を与えてもらって、楽しいとさえ思っています。

普通に仕事をしていたら、ブログをやる時間もそんなに取れなかっただろうし、資格勉強の時間もなかなか取れなかったと思います。

”挑戦する姿を見せるのも、いい事”との事です。

”ピンチ”なのかもしれませんが、私たち家族にとって、”大きなチャンス”になったのかもしれません。

 まとめ

”チャンスをいかに活かせるか”がカギになってくると感じます。

息子には、”失敗してもダメじゃない!”という事を分かって欲しいので、もしもダメだった場合にはフォローしてまた新しい方向性を示せたらなと思います。

 その為には何事も挑戦ですね!

 

 

 ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】