詩佳diary

まさかうちの子が不登校…。シングルマザーの子育てや日常の記録です。

MENU

【スポンサーリンク】

小4女児死亡事件について


f:id:i-shiika:20190201164833j:plain
こんばんは!詩佳(@shiikamama)です。

千葉県の小4女児死亡事件が悲しすぎて。

あれだけ大人が関わっていて、助けてあげられなかったのでしょうか?

 

事件の内容

ワイドショーやニュースなどで放送されているので、ご存じの方も多いと思います。

千葉県の小4女児が、父親の虐待によって亡くなってしまったというもの。

学校のいじめアンケート調査で”父からいじめを受けている””お父さんがこわい”などSOSを出していたにも関わらず、とても残念な事になってしまいました。

学校、教育委員会、児童相談所も把握していたのにですよ。

しかも、アンケートを加害者の父親に渡してしまうというのはいかがなものかと思います。

素人が考えても、激怒して酷い暴力をふるうんじゃないかと容易に想像できますよね。

小4の女の子からしたら、相当の恐怖だったに違いありません。

news.livedoor.com

野田市教委の記者会見

謝罪会見ではありましたが、教育委員会の担当者の言葉で「恐怖感を覚え、精神的にも追い詰められて影響を深く考えられなかった。守れる命を守れなかったと考えると配所が足りないだけでは済まされない、取り返しのつかない事をしてしまった。」とありますが、怖いから逃げたという事ですよね。

何度も訪れて、アンケートの回答を見せるよう威圧的な態度で要求してきていたようなので、確かに怖かったかもしれません。

そういう場合の対策として、音声を録音して警察に通報するという事は出来なかったのでしょうか?

それで子供を見殺しにしちゃうの?

人の命は戻ってこないのに、謝罪で終わり?

本当に悲しすぎます。

母親は何も出来なかったのか

この父親は、DVも酷かったようですね。

母親は、沖縄に児童相談所では父親のDVの相談をしていたようですが、その時点で子供たちを連れて逃げて欲しかったです。
www.shiikadiary.com

どうして相談を受けている所では、保護してくれる所を進めたりとか、子供を預かったりとかしなかったのでしょうか。

そもそも子供の目の前で家族に対して暴力をふるうのは、児童虐待(心理的虐待)になるんです。

皆が正しい知識を持つべきだと思います。

家庭内暴力の恐怖

あまり人には言いませんが、実は、うちの父親は酒乱で家庭内暴力をふるう人でした。

お酒を飲まなければ穏やかで優しい人だったんです。

ですが、心がとても繊細と言うか弱かったのでしょう。

お酒を飲んでは家族に暴力をふるっていました。

うちの父親はお婿さんで、祖父との仲もあまりよくありませんでした。

そういうストレスもあったのでしょう。

でも、その暴力の矛先になった子供の逃げ場は無く、毎日恐怖でしかありません。

昼夜関係なくいつ訪れるか分からない恐怖に、夜も眠れない日も多々ありました。

見付からないように息をひそめて小さく丸まって眠るんです。

そして、母親でさえも助けてくれない時がありました。

いつまで続くか分からない恐怖。

母親に「お願いだから離婚して!」と懇願した事もありました。

昔は今のように支援とかも無かったのではないでしょうか?母親も我慢し、私と兄も成長するまで我慢するしかなかったのです。

だから、こんな事件が起きるととても悲しいです。

本当は守ってもらえるはずの親から絶望を与えられるなんて。

今は色々な支援があるはずなのに、誰も助けてくれないなんて。

1番は何が大切なのか

よく考えて欲しいです。

1番は何?

それぞれが自分の事しか考えていないように見えるのは、私だけでしょうか。

父親、母親、学校、教育委員会、児童相談所、誰も亡くなった子の事を考えて無いですよね。

思いやりは無いんですか?

1番大切なのは、子供が楽しく笑顔で元気に毎日暮らせる事じゃないんですか?

もう繰り返さないで、子供をきちんと守れる仕組みを作って欲しいです。

 

Twitter始めました!

 

 

 

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

 

 

ぱくたそフリー素材

【スポンサーリンク】