詩佳diary

まさかうちの子が不登校…。シングルマザーの子育てや日常の記録です。

MENU

【スポンサーリンク】

まさかうちの子が不登校になるなんて。~part25~


f:id:i-shiika:20181125204229j:plain

こんばんは!詩佳(@shiikamama)です。

本日無事に履歴書を送ってホッとしている所です(*^^*)

息子は、今日が今年度の家庭訪問支援の最終日でした。

来週末は終了式となり、進級となります。

 

学校から配布されるプリントについて

家庭訪問支援の先生が学校に言ってくれたらしく、早速担任の先生から電話が掛かって来ました。
www.shiikadiary.com

先生と話してみて改めて、全然話しを聞いてくれていなかったんだなーと思いました…。

単元テストが欲しいと言ったのに、それすら伝わっていなかった(;´Д`A ```

息子に、どれだけのプリントがあるか出して貰いましたが、ちょっとこれは…。

”授業時間に配るプリントに関しては、欠席の生徒は机の中に入れるので、それをそのまま持って来ている”とは言うけれど、あまりにも少なすぎるし、答えだけ入っているとか、問題のみとかどうしろっていうの?という物もあります。

中身を確認せずに、本当にただ入れてきただけなんですよね。

全教科、配った物を机に入れているかと言うと、そこも疑問です。

あまりにも枚数が少なすぎます。

家庭訪問支援の先生は、集金もきちんと払っているし、それはおかしいとは言いますが、じゃあ具体的にどういう対策をするか?という話しになりました。

週に1回学校で勉強する

息子と先生が話したのですが、毎週金曜日は学校で勉強したらどうか?という話しになったようです。

その時は、家庭訪問支援の先生が学校で教えてくれるそうです。

それなら大丈夫と息子も言っているので、学校の先生に相談してくれる事になりました。

以前は嫌がっていましたが、状況が変わってきてよかったです(*^^*)

学校に行ければ担任の先生とも話せるし、プリントも貰う事が出来るので、今回のような事は無くなるだろうという考えです。

しかも、家庭訪問支援は出席扱いにはなりませんが、少しでも学校に行けば出席扱いになりますからね!

新学期に一度学校に集まって話し合う

話しのすり合わせは大切ですよね。

ですが、私自身が話し合っても無意味と思っているので消極的です。

家庭訪問支援の先生が色々動いてくれているので、今回は期待できるかな?

受験が絡むので、学校にもしっかり動いて貰わないと困るんですけどね…。

今回の件は、教育委員会にも話してくれたそうなので、話し合いには参加して欲しいですね。

その時に言おうと思っていますが、息子のファイルを作ってそこに入れておけばいいんじゃない?と思うのは私だけでしょうか…。

他の子はどうしているのだろう

息子の同級生には数人不登校の子がいると聞いています。

同級生だけではなく、全学年に数名ずついるようなんです。

家庭訪問支援の先生も入っていない、適応指導教室にも行けていない子はどうしているんだろう。

こんな感じだとほぼ放置だし、3年生になっていざ受験だ!となったら困るのではないかなと思います。

担任の先生が対応出来ないのなら、いじめ・不登校専門の先生とか配置出来ないのでしょうか。

プリントはそれぞれ保管しておいて、大変だけど毎週1日は取りに行くとかルールを作ればいいと思うんですよね。

考えれば色々なアイディアが出そうですけど。

今のままだと、先生も、生徒も、保護者も皆大変な気がします。

話し合いまでに、何かいい方法はないか考えておこうと思います。

感謝

家庭訪問支援の先生と、適応指導教室の先生方には本当に感謝しかありません。

いい人たちに巡り合えたと思っています。

家庭訪問支援の先生も、来年度もぜひ指名してください!と言ってくれています。

とても嬉しい事です✨

親身になって相談に乗ってくれたり、進め方を教えてくれたり、もしかしたら週1回学校に行けるようになるかもしれない所まで来ました。

勉強はすご~く遅れていますが、何とかなるかな(;´Д`A ```

ブログやTwitterで応援・コメントをして下さる皆さん、いつも温かいお言葉とアドバイスありがとうございます(*^^*)

スローですが、ちょっとずつ成長しています!

来年度も引き続き宜しくお願いします<(_ _)>

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

 

 

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】